デリヘル使うならおすすめしたい

攻めるならとことん攻めたい

風俗ではテーマを盛って楽しむようにしているんですけど、テーマに関しては徹底したいなと。この前の風俗ではとにかく攻めたいなと。ガンガン攻めたいって思っていたので思いきり攻めようと。それなら受けっぷりの良い風俗嬢が良いなと思ったので、ポータルサイトを物色してKちゃんという受けるのが好きだというデリヘル嬢を見つけて指名してみました。見かけからすると彼女はどちらかといえば攻めるのが好きそうな雰囲気ではあったんですけど、実際にはそうではなく、むしろかなり敏感なボディの持ち主だったんですよね。そこに感動しました(笑)だからこちらとしてもつい調子に乗って攻めましたね。しかもホテルだったので別にある程度シーツを汚しても良いという安心感もありましたので、いろいろな形で楽しむことが出来たかなって思っています。シーツとかちょっとした洪水状態になりましたけど、それこそ自分自身の満足の証と考えて良いんじゃないかなって。

臨場感があったあの日のデリヘル

あの日のデリヘルは臨場感がありましたね。生々しさというか、風俗を利用しているのではなくて本当に二人きりの時間を楽しんでいるんじゃないかと錯覚してしまうかのような時間を過ごすことが出来たんじゃないかなって思っています。彼女の雰囲気がそうさせたのかもしれません。フランクに話しかけてくれるし笑顔も多いし。しかも営業スマイルではなくて普通の笑顔というか。自分がそう解釈しただけなのかもしれないんですけど、それでも彼女が普通に接してくれているように見えたのでこっちも喋りやすかったですし、結果、いろんなことを話せたので自分の気持ちの面でも満足感に溢れているんですよ。もちろんプレイの方もそれはそれは素晴らしいものだったのは言うまでもありません。あれだけの時間を楽しむことが出来たという事実はやっぱり嬉しいものじゃないですか。こっちだって一応はお客なんですけど、お客という立場さえ忘れて濃厚な時間を過ごせましたね。

アソコの小ささを指摘されました

僕には大きなコンプレックスがあります。それは、アソコがとても小さいということです。コンプレックスは大きいのに、アソコはとても小さい。この矛盾と戦いながら、僕は今までの人生を生きてきました。彼女ができても、アソコの小ささに「満足できない」と言われ、振られてきたこと5回。それだけが原因ではないと思いますが、性の不一致というのは、やはり別れの原因になることも多いです。そんな僕は、もう恋人を作るのをやめて、今は風俗を使っています。しかし、先日使った鶯谷のデリヘルの風俗嬢にも「アソコ小さいね」と言われてしまったんです。そのあまりのショックに、僕は立ち直れなくなりました。アソコも立たなくなりました。それ依頼、風俗を使うのが怖くなっています。デリヘル嬢って、もっと気を遣って話ができる子だと思っていたのですが、それもできない子だったんですよね。そんなこともあって、今は八方塞がりの状態です。また使えば良いですが、次も指摘されないか不安です。
鶯谷の人気デリヘル店をランキングと検索で探す

禁欲は無理だと悟ったのでデリヘルへ

どういった心境だったのかは分かりませんけど、禁欲しようと。自分自身を律するとかそういった偉そうなことではなく、単純に少し禁欲しようかなと。でもそれは長続きしませんでした。やっぱり性欲が強いんでしょうね。結局風俗のポータルサイトを見てしまって、気になったデリヘル嬢を呼んで楽しんでしまいました。そこで思ったんです。もしかしたらデリヘルが無ければ禁欲に成功するんじゃないかなと(笑)風俗店だけであれば... 続きを読む

風俗嬢のエッチはやっぱりすごい

お金を払って風俗嬢とエッチをするならいつもとは全く違うエッチを体験したい。俺は既婚者で嫁とは飽きるくらいエッチを経験しているので、風俗嬢がどんなエッチをしてくれるかずっと楽しみにしていた。嫁が仕事に行っている平日の午前中にデリヘルに電話をかけて、変わったプレイをしてくれる風俗嬢を指名した。するとデリヘルの受付がすぐにベテランの女性を派遣すると約束してくれた。約束の時間に来てくれた彼女は、シャワ... 続きを読む

ガンガン飛ばしました

その日、自分としてはもっともっといろんなことを楽しみたいって気持ちがあったんです。風俗といえばオーソドックスなものでも楽しいと思うんです。ただ、その日相手をしてくれたデリヘル嬢のTちゃんはとっても可愛いかったんです。それだけでこっちのテンションはかなり高まりましたよね。だからか、彼女とは普通に楽しんでいるだけじゃ勿体ないんじゃないかなと思ってしまって、自分の中でテンションがやたらとヒートアップし... 続きを読む