「お食事処 児玉」で食べられる鹿児島の特産品の黒豚やさつま揚げなど薩摩独特の郷土料理を紹介しています。
鹿児島中央駅近く
利便性に富んだ
お食事処と居酒屋…
 
薩摩の郷土料理と
お酒が味わえる
手軽なお店です。
ご予約はこちらから
 
木戸口
店舗案内
おすすめコース
ご案内地図
さつま郷土料理
さつまよもやま話
リンク集

新年会・忘年会・
歓迎会・送別会・
慰安会・飲み会等の
各種宴会のご予約を
承っております。
お問い合わせは
TEL(099)
258-0338

またはこちらまで。

ホームページへのご感想はこちらへどうぞ!
尋スタジオ
  きびなごの刺身、さつま地鶏刺し、さつま黒豚豚骨、黒豚とんかつ、黒豚しゃぶしゃぶ、黒豚餃子、さつま揚げなど鹿児島の、そして薩摩の郷土料理をお手頃な値段でご提供させていただきます。
当店自慢のさつまの郷土料理はいかがですか。旅先での思い出に・・。
     各地での呼び名は色々ありますが、九州や四国では主に「きびなご」と呼ばれてて、産卵期の春先から夏にかけて群れをなし、海岸近くに来ます。鹿児島が特に産地となってます。きびなごは不飽和脂肪酸のDHAなどを多く含み、最近は健康食品として注目を浴びています。きらきらとした非常に美しい魚です。鹿児島ではきびなごを刺身にし、酢みそで食するのがポピュラーな食べ方です。
 鹿児島県が保有する雄の薩摩鶏と産卵性の優れた雌のロードアイランドレッドを交配して創り出された「さつま地鶏」は、脂肪が少ない優れた地鶏です。その地鶏を使用した薩摩の郷土料理「さつま地鶏刺し」は引き締まった肉質と細やかな筋繊維によって旨味と歯ごたえのある上品な味わいが楽しめます。    
     言わずと知れた鹿児島県が誇るブランド食材「かごしま黒豚」。鹿児島特産のサツマイモを餌にしているので、肉質が柔らかくジューシーです。かごしま黒豚のルーツは約四百年前まで遡ります。琉球から移入された黒豚は鹿児島の風土に溶け込み県全域に渡り飼育されてきました。その肉をじっくりと煮込んで旨味を閉じ込めた絶品をお楽しみ下さい。
 さつまの黒豚は日本一と言われています。その理由は育て方にあります。年齢に合わせて餌をかえ、ゆっくり時間をかけ成長させます。決して無理に太らせようとはしません。豚舎は徹底した衛生管理を行います。そうして育てた黒豚をとんかつにしました。ご飯にもお酒にもよく合う逸品です。    
     ジューシーで甘味のある黒豚を使ったしゃぶしゃぶは何事にもかえがたい味わいです。お食事処児玉ではこのしゃぶしゃぶに料理三品をつけ、さらに焼酎飲み放題の「薩摩黒豚しゃぶしゃぶセット」をご用意しております。宴会などにもぜひご利用下さいませ。
 さつま黒豚を使い餃子にしました。普通の餃子と違い、黒豚の旨味が具に染み渡りお口の中で広がるおいしさは他には味わうことが出来ません。中華料理の餃子に鹿児島の食材が加わったこの「黒豚餃子」はここ鹿児島で誕生し、本場以上の美味を堪能できます。お立ち寄りの際は是非ご賞味下さいませ。    
     さつま揚げの歴史は古く元は蒲鉾(かまぼこ)だと言われています。鹿児島では「つけあげ」と呼ばれています。たら・いとより・鯛・ほっけ・鰯・鯵などの魚をすり身にし、地酒などで練り固め、植物油(菜種油)で揚げて作ります。焼酎などの肴にも煮物料理などの材料、またちょっとしたお茶請け、おやつにと幅広く親しまれ、食べられ続けています。
▲ページトップへ▲

木戸口店舗案内おすすめコースご案内地図さつま郷土料理さつまよもやま話リンク集お問い合わせ

有限会社 お食事処 児玉

〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町21-6 TEL(099)258-0338

Copyright(C) 2010 Kodama All rights reserved.