薩摩藩独特の教育法「郷中教育」や剣法「示現流」など薩摩に関するよもやま話を掲載しています。
鹿児島中央駅近く
利便性に富んだ
お食事処と居酒屋…
 
薩摩の郷土料理と
お酒が味わえる
手軽なお店です。
ご予約はこちらから
 
木戸口
店舗案内
おすすめコース
ご案内地図
さつま郷土料理
さつまよもやま話
リンク集

新年会・忘年会・
歓迎会・送別会・
慰安会・飲み会等の
各種宴会のご予約を
承っております。
お問い合わせは
TEL(099)
258-0338

またはこちらまで。

ホームページへのご感想はこちらへどうぞ!
尋スタジオ
ここでの逸話はご年配の方々のお話や古文書・文献を参考に独自の解釈を加えてご紹介しています。
毎月更新しますのでお楽しみに!
郷中教育6 五日(いっかん)吟味―その5-1
毎月五日は吟味の日 場所:自治舎(公民館)
吟味頭……
二才(にせ)を離された時の断わい道を知っちょいけ。
一番頭……
はい、あたいは児玉三郎ごわす。知っちょいもす。
吟味頭……
いけん言うとけ。
一番頭……
はい吟味頭、吟味役の人がさがいやい、さがいやいと言ってもさがいもはん。今度おまんさあと同道する事は出来んで控えやいと言やした時、例えこの場で夜が明くとも控えてはたもいもはんと言うて出て行きもす。二才に入ろごたなか時は戻いもす。二才に入ろごたっ時は外から吟味頭、吟味役の何の何がしどんに見上げもそと、そしたらその人が出てきやしたら縁側に手をついて、あたや重ね重ねの不都合な事をしもしてこの座を立たされもしたどん、二才の一人立ちはつらかもんじゃっつもんで。今から木を切って木を接いだごと心を入れ替えもんでおはん、あたいが身を引き受けて引受人になって断わいを言うてたもはんか。
さつま言葉
(鹿児島弁注釈)
二才(にせ)…青年  断わい道…断わり方  知っちょいけ…知っていますか  いけん…どのように  言うとけ…言うのですか  さがいやい…下がりなさい  さがいもはん…下がりません  おまんさあ.…あなたさま  夜が明くとも…夜が明けようとも  控えてはたもいもはん…控えている訳にはいきません  入ろごたなか…入りたくない  戻いもす…帰ります  入ろごたっ…入りたい  何の何がしどん…どこそこの誰々様  見上げもそ…会いに来ました  あたや…私は  立たされもしたどん…立たされてしまいましたが  つらかもんじゃっつもんで…つらかったものですから  おはん…あなた  言うてたもはんか…言ってくれませんか
▲ページトップへ▲

木戸口店舗案内おすすめコースご案内地図さつま郷土料理さつまよもやま話リンク集お問い合わせ

有限会社 お食事処 児玉

〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町21-6 TEL(099)258-0338

Copyright(C) 2010 Kodama All rights reserved.